2017年04月05日

セカンドシーズン

4月3日に辞令交付式がありました。
小諸市での地域おこし協力隊も2年目となります。

アメリカのテレビドラマシリーズなどで、視聴率の良かったものは、
よく、セカンドシーズンなど作りますね。
私の1年目も評判が良かったかどうか・・・、は棚に置き、
地域おこし協力隊としてセカンドシーズンが始まりました。

1年目は、環境がガラリと変わったことによる適応に追われていたように思います。
出身の神奈川とはまるで気候の違う小諸の環境。
初めての行政の仕事。
などなど。
濃い密度で、瞬く間に過ぎ去ったファーストシーズン。
おかげさまで、だいぶ経験値が付きました。
知りたい情報はだれが持っていそうか、
仕事を通じて、そういう人脈を持てたことが大きいと思います。
地域おこし協力隊をやっていなければ、
おそらく持ちえなかったであろうと思います。
(その点で、移住にあたり地域おこしはおすすめです。)

さて、セカンドシーズン。
業務にはだいぶ慣れ、1年の流れもわかってきたので、
自分なりに、そこに「何をプラスできるか」が課題となってきています。
移住定住促進という担当業務はもちろん、
地域おこしのしごとを幅広くとらえ、
深く、広く、活動していけたら、と思います。

本年度もよろしくお願いします!

IMG_6338.JPG


posted by 地域おこし協力隊 at 12:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする