2018年04月13日

the last year and..

4月ももう半ばとなりました。
今年は桜の開花も早く、懐古園の桜も早くも散り始めています。
小諸に来てから、時の過行く早さがいや増しているように感じます。
さて、地域おこし協力隊としては3年目に入りました。
任期はこれで満期。最後の年となります。
今年は任期後のことも意識しながらの仕事となりますね。

任期後のためには何をしていきましょうか。
まず、来年はまた新たに地域おこし協力隊員が入り、私の仕事を引き継ぐと思います。
移住担当として2年間従事し、空き家バンクの管理運営、移住相談、移住関連イベントの企画、移住体験施設の管理などなど、いろいろなノウハウやコネンクションを蓄積してきました。
担当としてはひとりです。これを1日で引き継がねばなりません。
私も前任から1日で引き継いだのですが、まずもって無理ですね。
自分でまた一から組み立てざるをえませんでした。
これでは無益です。
同じパターンの繰り返しにしないために、ノウハウを整理してマニュアル化に今年は時間を割こうかと。「私製移住マニュアル」とでも呼びましょうか。そんなものを作りたいと思います。

また、新任がOBとなるだろう私にいつでも相談できる場も必要そうです。
小諸市の地域おこし協力隊は現在6名、OBOGが3名おりますが、
それぞれ担当業務も違い、実はあまりまとまりがありません。
協力隊の制度はしばらく続くでしょうし、小諸市にもこれからも新しい隊員が入ってくると思います。
業務的な引き継ぎもそうですが、みな移住者ですので、いろいろな悩みがきっと出てくるでしょう。
そこで小諸市協力隊のチーム化、サポート体制づくりが必要になってくると思いますので、そうした場づくりにも力を入れていこうと思います。協力隊全員で取り組む共通ミッション、イベントなどを作っても面白いかなと思います。

担当業務以外では、私的に料理の仕事もしています。
そして任期後は料理のほうがメインの仕事になってきます。来年はいよいよお店をやろうという計画です。
(詳しくはまた別の機会に書きたいと思います。)
こちらの準備も今年は並行的に進めながら、業務をこなしていかねばなりませんね。
なにやら今年も忙しい予感。

and..
地域おこしは続くよ。どこまでも。

IMG_9199.JPG



posted by 地域おこし協力隊 at 11:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
小諸市移住と、地域おこし協力隊に関心があります。今年の夏、小諸市役場に伺った際、飲食で起業予定の地域おこし協力隊の方がいる、と伺い、このブログの筆者さんであることがわかり、思わずメールさせて頂きました。もしよろしければ情報交換させていただきたいです。
Posted by erika at 2018年08月31日 08:39
筆者の鴨川です。こんにちは。はい、来年春に飲食で起業予定です。地域おこし協力隊としては本年度で任期終了ですが、傍らすでにケータリングや出張のサービスは「浅間兄弟」という屋号で始めています。来年は空き店舗を使った店をやる予定です。私の後任の募集は11月には始まると思います。私は移住や空き家担当の仕事をしておりますが、観光のほうでも募集があると思います。フェイスブックをやられているようでしたら、申請いただければメッセンジャーで連絡が取りやすいかと思います(メールでも)。よろしくお願いいたします。
Posted by 鴨川 知征 at 2018年08月31日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。